« 2009・9・17 〈ナチュラルビューティー〉コラボ茶会  その1のご報告 | トップページ | 最近やってきたモノ »

2009年9月25日 (金)

お化粧マインド

ボクはよく思います。
人は、つくづく「お化粧」が好きなんだな、と……。

「お化粧」といっても、いわゆるファンデーションなど
を女性が顔に塗るというソレではありません。


たとえば、体裁を繕うため
たとえば、自分にとって不利なその場をしのぐため
たとえば、自分の立場を有利にしたいため
たとえば、病気を重く見せたいため
たとえば、苦労していることを認めてもらいたいため
たとえば、仕事で楽をしたいため

……などなど。

このように、状況をできるだけ自分の思うような方向に
向かせたい場合、人は往々にして無意識に、あるいは
時や人によりて確信的に

自分に、もっといえばその心に「お化粧」を、します。


これはいい悪い、善悪、そういう概念抜きにして、人は
誰しも、こういう「お化粧」をするメカニズムを有して
います。


カッコよく見られたい
誠実に見られたい
男らしくみられたい
女らしく見られたい
優しく見られたい
ただ、愛されたい

こういう欲求は、誰しもあるもの。
このような欲求あるがゆえに、人は努力もし、頭も
使い、オシャレもします。
このような欲求あるがゆえに、ある意味で「文化」は
常に進歩というベクトルを持ち続けるのでしょう。


ただ、

この「お化粧」も、あまりに幾つも重なり過ぎると、また
あまりに「理想」という名のイマジネーションで厚く塗り
過ぎると、思わぬところで見られたくない部分をさらす
ことになります。



自分の影なる部分は、自分はおろか他人になど絶対に
見られたくはないもの、でしょう。

それがゆえに、いつも必死で「お化粧」をして、その
影なる部分に色をつける。

でも、この色は、ちょっとした隙に落ちてしまいます。
必死で隠そうとするその心は、実は脆く壊れやすいもの。
そんなにいつまでも、隠しておいてはくれません。

「〜でいたい」という欲求のもと、必死でがんばっていた
のに、ポロっとその影を表に出してしまった。

そうすると、その隠そうとする心は、慌てます。
ほとんどの場合、慌てて狼狽してしまいます。

そうすると、心全体は揺り動き、もともと内在していた
不安や恐れは、暴れ始めます。

どうにか、「○○である自分」を保とうと……。



誰にでも「欲」はありますよね?

ボクにしても、「いいセラピスト」「上手」「できる」
などの評価を受けたいという欲求は、ないワケでは
ありません。

こういう「欲」を満たし、他人から認められ、自分で
自分を納得させたい、褒めてあげたいがために、人は
自分の生きる分野で向上を目指し、努力するのでしょう。

そうしていくなかで、自然と「お化粧」は薄くなったり、
しなくなったりしてくる…事もあるでしょう。

でも、努力の方向が最適でなかったり、ただ苦しいだけで
実りもない期間が長く続いたりすると…人はやがて疲れ、
身も心も荒んでいきます。



もしいま、
あなたにそういう自覚があるのでしたら、



独りよがりの生き方を
怒りに流される生き方を
人を傷つけ自分も傷つくような生き方を

素直に率直に
見直す時期……なのかもしれません。









|

« 2009・9・17 〈ナチュラルビューティー〉コラボ茶会  その1のご報告 | トップページ | 最近やってきたモノ »

TAMURATIC」カテゴリの記事

アプローチ」カテゴリの記事

コメント

いつもいつも深い内容でなるほどと思って読ませていただいておりますthink

文章なのに口調というのもおかしなたとえですが、途中から厳しい感じに変わられたのを感じました。

投稿: ふじこ | 2009年9月25日 (金) 23時46分

ふじこさま

コメント、ありがとうございます。

そうですかhappy01
もしそうだとしたら、ふじこさんの中のその
部分に響いたのかもcatface

もし謙虚さという性質があるとすれば、
こういう心の要素をいつも観察していく姿勢なのかもしれません、、ね。

自分で書きながら、汗、かきましたcoldsweats02

投稿: 田村 | 2009年9月26日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/31519194

この記事へのトラックバック一覧です: お化粧マインド:

« 2009・9・17 〈ナチュラルビューティー〉コラボ茶会  その1のご報告 | トップページ | 最近やってきたモノ »