« 2009・7・14 「均整で身も心も頭もスッキリ!」コラボ茶会のお知らせ | トップページ | 『重心』をニュートラルにするひとつの方法 »

2009年7月 6日 (月)

右側が重い身体

7月に入って初の更新note

実はしばらくログイン不可能となっていてcrying
本日ようやく中に入れました。。。

今日から、また再開ですhappy01


さて、
「均整」でよく使う言葉のひとつに

『重心』

という言葉があります。

均整的なこの言葉の意味をザックリいってしまえば、

「重くなっているところ」

という意味を、指し示します。


この「重くなっているところ」を判別する。

それが、ある意味では「均整」の第一歩といっても
あながち言い過ぎではありません。


たとえば、仰向けになって脚をまっすぐ伸ばします。
そして、脚を片方づつ、ヒザを曲げないようにして
上げてみます。

その時、どちらかが重く、どちらかは軽く感じること
は、別段不思議なことではなく、けっこう普通にある
ことです。

この時、はっきりと重く感じる側がある。
それならば、その側が仰向けの場合『重心側』になって
いるということになります(均整的に)。

『重心側』というのは、「重くなっている側」。
重くなっている、それはすなわち血液などの体液の流れを
停滞させる筋肉の緊張が強い側、ということになります。


実際のセッションではもっとこまかく観ていきますけれど、
多くは右側が重く硬く、左側が力に欠けてしまっています。

右側が重い。
右側というのは、臓器でいえば「肝臓」があります。

コリや痛みの強い方というのは、「肝臓」周辺の筋肉
組織は縮んで硬くなっていることが多くあります。

「肝臓」異状というとほとんどの方は「お酒bottle」という
発想をされますがcoldsweats01、実は「肝臓」は多種多様な働きを
する身体の工場ともいわれる重要な臓器です。

また、「眼eye」とも深く関わり、「眼」に何らかの不調を
感じるのであれば、「肝臓」の働きにも目をむける必要が
あります。

また、「眼」そのものの異状から「肝臓」を傷めるなんて
こともあるでしょう。。。

右足裏に硬さを感じる
右足が太く感じる
右肩がコル

こういった時は、まず「右側が重くなっているな」と思って
みてください。

この重さを解消し、『重心』をニュートラルにする自分で
できる方法は……いろいろあります。


近日、ご紹介いたします、、、ね。。







|

« 2009・7・14 「均整で身も心も頭もスッキリ!」コラボ茶会のお知らせ | トップページ | 『重心』をニュートラルにするひとつの方法 »

からだのひみつ」カテゴリの記事

身体均整法」カテゴリの記事

コメント

よかった。更新されてない日が長いとお忙しいのかしら?お具合悪いのかしら?と勝手に心配してしまって・・・
私も実は右側が重いです。しかも右瞼がピクピクしてます。これもなにか関係があるのでしょうか?目薬では全く効果ありません。なんかこのコメントもアクセスうまくできない状況かもしれません。届くかな?なにはともあれお元気なら、なによりです。

投稿: 関 | 2009年7月 7日 (火) 07時24分

関さま

コメント何度もありがとうございます。

瞼ピクピクもやはり『重心』と関係すると
均整的にはいえますよhappy01

近日左右重心を整える方法など、アップしますねcatface

投稿: 田村 | 2009年7月 7日 (火) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/30430731

この記事へのトラックバック一覧です: 右側が重い身体:

« 2009・7・14 「均整で身も心も頭もスッキリ!」コラボ茶会のお知らせ | トップページ | 『重心』をニュートラルにするひとつの方法 »