« 移転するということは… | トップページ | 2009・4・25  鎌倉 カジュ祭・体験セッション 報告 »

2009年4月24日 (金)

割れた腹直筋の秘密

いわゆる「腹筋」。
本来は「腹直筋」という名前。



〈腹筋が割れている〉

というのは、男性のみならず、ややアスリート志向の強い
女性にとっても、憧れる身体、ではないでしょうか?

確かに、上半身裸になった時に、お腹の真ん中がキュッと
絞れてタイトであるのは、スポーツマン的身体をカッコいい
とする現代的価値観では、カッコいい…ことなのでしょう。

隆々とした腹筋は、それだけで心のどこかに訴えるのかも、
しれません。

しかし、この

〈腹筋が割れている〉

状態は、実はあまりいいこととは、いえません。


たとえば、鍛えた腹筋は、硬くなります。
それも、全体的に。

この「全体的」というのがまずはよくなくて、腹部で
硬くなってはいけない部位、「みぞおち」付近まで
硬くなってしまうことになります。

そういう身体は、軒並み落ち着きが低下します。
「みぞおち」が硬くなるとによって、呼吸によって上下
する肋骨の動きは減り、呼吸は浅く、荒くなります。

このことで、どこか気忙しくなってしまうのです。


また、身体の真ん中のラインから左右に分かれていますので、
右側は右の内臓、左側は左の内臓と関連します。

あおむけで左右比較して、右が硬いとイライラ傾向が強く、
左が硬いと心配や不安、またやる気のなさにつながります。

それに、「均整」では

「腹直筋が硬い時性交を行うと、身体に害がある」

といわれます。

これは、男女とも生殖器の活力と腹直筋の状態は深く関係
していることを指しています。


もともと、「腹筋」は、柔らかく弾力に満ち、みぞおち周囲は
ゆるみ、下腹部には内側からの気の張りがある方がよいと、
日本では昔からいわれてきました。

このような身体は、泰然自若として落ち着きと威厳を感じさせます。

現代的にシェイプされた身体は、実に機能的でシャープです。
特に、何かしらのスポーツを楽しんだり、競技で勝利することを
目標としているのであれば、それは大事なことなのかも、しれません。

けれど、身体本来の「機能」を考えると…いかがでしょう…か?


まあ、そういうボクもかつてボクシングに熱中していた時期は、
けっこう割れてた、、けど…coldsweats01

|

« 移転するということは… | トップページ | 2009・4・25  鎌倉 カジュ祭・体験セッション 報告 »

からだのひみつ」カテゴリの記事

身体均整法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/29268997

この記事へのトラックバック一覧です: 割れた腹直筋の秘密:

« 移転するということは… | トップページ | 2009・4・25  鎌倉 カジュ祭・体験セッション 報告 »