« 〈リズム〉を知る  【ナチュラルビューティー 2回目】 | トップページ | 精神的に落ち着きたいときは… »

2009年4月 8日 (水)

腹部について

「健康体の腹部は掌で鳩尾(きゅうび=みぞおち)から
 下腹部へ撫で下ろした時に硬いところがなく、
 なめらかで、その感触は柔軟で弾力があり、引き
 締まった感じがします。
 この感触のなめらかさ、柔軟さ、弾力、それから
 硬結のないことのうち、どのひとつを欠いても
 正常体とはいえません。」


(『腹部触圧診断法』亀井進 昭和14年)


腹部、つまりおなかには、心身全体の健康状態が端的に
反映されます。

たとえば、非常に精神的な緊張状態にある時。

おなか、特に上腹部はコチコチに硬くなっていて、こちらが
「呼吸を深く吸ってみてください」と言ったとしても、あまり
うまく吸い込むことができません。

そういう時ほど、人は口では「とてもリラックスしてますよ」
というものだけれども……。


心身が本当に充実しているかどうかは、おなかを観ればすぐに
判明します。

上腹部はいい具合に弾力的にゆるみ、ヘソから下、いわゆる
丹田といわれるあたりにはグッと気が満ちている。

そういう身体であれば、充実しているといえるでしょう。



「元来腹部は正仰臥の位置においてヘソより上部は『鳩尾』が
 少しく低くなっていなくてはならない。もしこの部分が膨れ
 あがって溝高であれば胃に疾患ある者か、肝臓に障害のある
 者、または脂肪過多症の者である。そしてヘソから下の下腹
 部は緩やかに盛り上がり、臍下一寸ぐらいのところ、即ち
 丹田がやや高くなって、また次第に下がっていくのが正常な
 形である。そしてヘソからこの丹田にかけて直線を画くこと
 のできるものが理想である」



何か重大な事に臨もうという時。
何か気にかかる事にあたろうという時。

本当に、気も心も落ち着いているかどうか。

少し仰向けになって、確かめてみるといいかもしれません。




 

|

« 〈リズム〉を知る  【ナチュラルビューティー 2回目】 | トップページ | 精神的に落ち着きたいときは… »

アプローチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/29023172

この記事へのトラックバック一覧です: 腹部について:

« 〈リズム〉を知る  【ナチュラルビューティー 2回目】 | トップページ | 精神的に落ち着きたいときは… »