« 骨盤の形状(ナチュラルビューティーの秘密 その2) | トップページ | 身体を整えるとは? »

2009年3月 5日 (木)

筋肉の質(ナチュラルビューティーの秘密 その3)

「筋肉」というと……

「ワタシ、ぜんっぜん筋肉ないから」

という方もいますけれどcoldsweats02心配ありません。

人には誰でも、約600種類くらいの筋肉があって体重の
だいたい40%を占めている、といわれています。
男女に関わらず、身体のボディラインを決めるのは、骨格
という梁(はり)の上にのった〈筋肉〉であるといえるでしょう。

今回の

ナチュラルビューティー

のコンセプトは、

『あくまでも優しく自然にキレイに』

なっていく、というもの。

これはつまり、筋肉を鍛えたりムリな運動を強いたりする
ことなく、ゆるやか〜にカラダを健康的に整えつつヤセたり
してキレイになろうというもの。

ただ、だからといって決して〈筋肉〉を無視してはいません。

よくダイエットといって筋トレが推奨されたりしますけれど、
その根拠のひとつに基礎代謝という考え方があります。

基礎代謝というのは、要するに何もしていない時にカラダが
消費しているエネルギー代謝のこと。
1日のエネルギー消費量の70%前後を占めているとされて
いて、これが高いと太りにくいといわれています。

ですから、筋トレがダイエットに取り入れられるのですね。


「ナチュラルビューティー」では、このようなカロリー学説的な
代謝理論は、参考にはしますが取り入れはしません。

〈筋肉〉に着目しますけれど、それは「量」ではなく
「質」


「筋肉の質」、ここでは便宜上わかりやすく、

「硬い、ズッシリ」
「柔らかい、ポチャポチャ」


という
大きく2つのタイプに分類します。

この2つのタイプ。
それですべて、というわけではありませんけれど、

「硬い、ズッシリ」タイプは、だいたい体内全体で水分が不足
しがちなタイプ。
「柔らかい、ポチャポチャ」タイプは、逆に水分が相対的に過剰
気味で、むくみやすいタイプ。

といえるかもしれません。

もちろん他にも判断材料はありますが、少なくともこの2つの
タイプを見比べて、たとえば食事メニューや体操メニューが同じ
でいいように、あなたには思えるでしょうか?

そういう体質的なちがいを考慮しつつ、個別にコンサルティング
しながら体操などを行っていくのも、今回の特徴のひとつです。


「健康的に」「自然に」「ムリなく」
キレイになる。
そのためには、こういった体質的なちがいに目を向けることは
不可欠かな…と思います
happy01
 














|

« 骨盤の形状(ナチュラルビューティーの秘密 その2) | トップページ | 身体を整えるとは? »

TAMURATIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/28479824

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉の質(ナチュラルビューティーの秘密 その3):

« 骨盤の形状(ナチュラルビューティーの秘密 その2) | トップページ | 身体を整えるとは? »