« 懐かしくも愉しみな… | トップページ | 肩甲骨と骨盤の相関関係 »

2009年3月10日 (火)

姿勢と五臓

身体のカタチの示す意味。
そのうちのひとつに、「内臓」との関係性がある。


たとえば、猫背で悩む方のほとんどは、胃の働きが
あまり良いとは言えない方が多い。

たとえば、すぐ意地になったり反発するような方は
意外と幼い頃に腎臓を病んだ経験があったりする。
こういう方は、概して腰が太い。

たとえば、猪突猛進型で前にばかり進もうとする方は、
胸を張った逆三角形な感じの体形をしている方に多い。
そういう方は、吸う息が強い、つまり肺機能が旺盛な
方であるといえるだろうか。

 


このように、「体型」と「内臓」には関わりがあります。
というよりは、外側のカタチは内側を映し、内側のカタチは
外側に見出すことができる、といった方が良いのでしょうか。


そしてそれらは、その人自身を映している。

といっても、いいかも、、、しれません、ね。

|

« 懐かしくも愉しみな… | トップページ | 肩甲骨と骨盤の相関関係 »

からだのひみつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/28551172

この記事へのトラックバック一覧です: 姿勢と五臓:

« 懐かしくも愉しみな… | トップページ | 肩甲骨と骨盤の相関関係 »