« 頭蓋骨と骨盤の相関関係 | トップページ | 武蔵、熊本へ— »

2009年3月13日 (金)

来訪者様の声

久しぶりに、「来訪者様の声」を更新いたしました。

今回は、「お名前」を出させていただいております。
これも、ご本人様の了承のうえでのこと。

神奈川といってもけっこう広いもの。
斎藤さんは、ここまで片道2時間近くかかる道のりを、
だいたい週に1度、地道に通ってこられていました。

その誠実かつ堅実な態度には、頭の下がる思いです。


「パッと良くなる」
「スッと楽になる」

どこか不調になると、最初からコレを期待しておいでに
なるというパターンは、特にこの数年加速しているなと
感じることが、あります。

こういう願望自体は当然のことですので、むしろそういう
意識でおいでになるくらいでちょうど良いと思われます。
(そうである方が、ハッピーですもんねsmile)

ただ、いろいろな不調を起こしているカラダは、そういう
期待とは別の側面持っていることも、あります。

「均整」を主体に活動をはじめ10数年。
本当に、いろいろな事例に出会わせていただきました。

常に生命は、より良い方へと向かおうとします。
傷ができたらそれを修復しようとし、それ以上拡大しない
ようにと、無意識的に保護しようとします。

そういう内なる力が働いた結果として痛む。
実は、そういうことだってあるのです。

「パッと良くなる」………願望にこだわり過ぎて、より
大事なことを、人は時に見過ごすもの。

何かしら不調な時は、まずそのカラダとのコミュニケーション
を円滑にするために、カラダの声を聞いてみることから始める
必要のある時も、あります。

焦らず、地道に。
そういうカラダとの付き合い方も、悪くはないものです。







|

« 頭蓋骨と骨盤の相関関係 | トップページ | 武蔵、熊本へ— »

TAMURATIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭蓋骨と骨盤の相関関係 | トップページ | 武蔵、熊本へ— »