« 姿勢と五臓 | トップページ | 頭蓋骨と骨盤の相関関係 »

2009年3月11日 (水)

肩甲骨と骨盤の相関関係

身体は、全体が相互連動して機能する。
だから、たとえば足首をねん挫しても、腰を痛めても、
肝臓が悪いといわれても、

「そこ」

だけどうにかしようとすると、往々にして良い方向に
いきにくい場合は、、、けっこうみられます。


手首や足首。
いってみれば身体の端っこ。
端っこだからと軽視していると、、実はとんでもなく
パワフルな作用をしたりするのです。

背骨や骨盤、頭蓋骨、あるいは内臓諸器官……
それらすべてにあたえる影響は、決して小さくはありません。

手首や足首だけで全身を整えることも、十分可能なのです。


「肩甲骨」という身体のパーツは、ご存じですか?

背中の上の方、ちょうど胸の裏側あたりにある大きな骨。
ちょうど羽のような感じ。

腕と大きく関係していて、腕を肩より上げようとすると、
その骨も一緒についてきます。
胴体に較べてか細い腕が重い荷物を持つような時、この
「肩甲骨」と腕が連携しているというボディシステムは、
とても重要なのです。

この「肩甲骨」。
より細かく観てみると、ポジションは人それぞれ。

左右の「肩甲骨」が、中心から観て……

外側に拡がっている人。
内側に狭くなっている人。
やや背中の上にあるように観える人。
下に下がって観える人。
右が上がって、左が下がって観える人。
左が上がって、右が下がって観える人。
右が前に、左が後ろに観える人。
左が前に、右が後ろに観える人。

など、バラエティに富んでいます。

この「肩甲骨」のポジションと、実は「骨盤」のポジション
もとても大きく関係しています。

そして、その関係性は、身体のコンディションやメンタルな
コンディションとも、とても大きく関係しています。



こういうのを確かめていくのも、面白いです、、よ。。



|

« 姿勢と五臓 | トップページ | 頭蓋骨と骨盤の相関関係 »

身体均整法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/28567182

この記事へのトラックバック一覧です: 肩甲骨と骨盤の相関関係:

« 姿勢と五臓 | トップページ | 頭蓋骨と骨盤の相関関係 »