« 2009・3・18 ナチュラルビューティー(ダイエット?)茶会(1) | トップページ | ごちそうさまです »

2009年3月20日 (金)

姿形均整学

体の造形能力について

人類の究極は美の追求にあるといってよい。
人間は、生活様式一切に美を求めて飽くことをしらない。
体がいつまでも若々しくあることを願い、体の美しさを
求めるのもそのひとつである。
自分も家族も、あの人もこの人も若々しく美しい体の
持ち主になれたら、どんなにか美しくて家庭はなごやか
になり、愉快な生活を営むことができるだろう。
その一環としてここに身体均整法一分野である整姿操縦法
を説くことにする。


(『姿形均整学』2Pより抜粋)


身体均整法では、ひとつのカテゴリーとしてこのように
「外面の美」の追求をし、その実現をうながす具体的な
テクニックも豊富に開発されていました。

もちろんそれは、現代でいう美容形成外科的な「改造」
をするというものではなく、
ご本人にある潜在的な美を
引き出していくという方法
です。



すべての人は、才能のある人にも、若々しく美しい人
にもなれるのである。
(『姿形均整術』3P)



先日の「ナチュラルビューティー」を開催するにあたり、
久しぶりにこのテキストを開いた。

以前は「外面の美の追求など…」という感じで、あっても
ほとんど読むこともなかったけれど、いまは、また違った
読み方ができるようになったようだ。


潜在する可能性を拓いていく……。
こういうスタンスは、好きだなぁ……。



 


|

« 2009・3・18 ナチュラルビューティー(ダイエット?)茶会(1) | トップページ | ごちそうさまです »

身体均整法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/28703332

この記事へのトラックバック一覧です: 姿形均整学:

« 2009・3・18 ナチュラルビューティー(ダイエット?)茶会(1) | トップページ | ごちそうさまです »