« 手技刺激の定石 | トップページ | 腰椎2番と感情 »

2009年2月19日 (木)

もうじき・・・花粉とサヨナラ

現在、テキスト製作中。

身体という側から観れば、花粉症を起こす状況にある場合は、
明確に発見できます。

一例をあげれば、全体的な筋肉のこわばり。

いわゆる「アレルギー」といわれる身体には、また一様にある
明確な身体上の特徴があります。


そうなるには、そうせざるを得ない「身体の事情」がある。
そこを体感覚で認識すると、またちがった発見があります。

「花粉とサヨナラ」…ボクも楽しみです。。



さて、先日(2月17日の記事)の親子さまからのメール、
ご紹介いたします。

——————————————————————————

泣くのがわかっているのに、ヒョイ♪
…な〜んて大胆な行動、初めてでした!(笑)
腕の中でチビスケが暴れて申し訳ないなぁと思いつつも、
教えてくださる体操に集中…

気づいたら、あら、いつの間にか横に座って大人しくしてる!!

ただただ、びっくりしました。


今まで、子どもがうるさくしたら周りに迷惑かけてしまうからと、
泣くのを我慢させたり、なんとか言い聞かせてきましたが、
子ども側からすると、訴えたいことが分かってもらえないから
泣くしかなかったりするんですよね…。

なんだか、育児で大切なことを教えていただいた気がしました。

育児だけでなく、生き方としても、こういうのもアリなんだと。

—————————————————————————————

ブログへのコメント入力がわからないということでした
ので、このように紹介させていただきました。

有難うございます。


|

« 手技刺激の定石 | トップページ | 腰椎2番と感情 »

TAMURATIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/28202903

この記事へのトラックバック一覧です: もうじき・・・花粉とサヨナラ:

« 手技刺激の定石 | トップページ | 腰椎2番と感情 »