« 太るヤセる、と骨盤の関係 | トップページ | 「眼」で癒す »

2009年2月11日 (水)

足首の調整

部分は全体を、全体はまた部分を表現しています。

アプローチにも、身体全体をトータルにとらえる場合と、
各カテゴリーごとに、細分化してとらえる場合があります。


よく「末端は中枢を現す」といいます。

その会社の気風や本質を知るには、その中央で動かしている
人々よりも、末端で働く人々を観た方がよくわかるように、
末端ほど、身体のありさまをよく現してくれます。

指先もそうですが、より全身のコアに関わる部位としては

「足首」

は、その代表のようなものです。

「足首」は、そのまま骨盤、生殖器、消化器、頭がい骨など
とお互いに影響し合っています。

特に、女性の卵巣部と関わり深く、足首の損傷やゆがみを
放っておくことは、あとで卵巣に響くことも。

また、骨盤が開いてくると、必然的に「足首」は開き、太く
なってきます。
「足首」の開きは、それ自体気持ちのゆるみや、ずぼらさを
助長することにも、なります。

また、脳の働きとも関係していますから、言葉のつまりや
どうも頭がしっくりしない時などは、「足首」がほんの
1ミリ、太くなっているかもしれません。

「足首」は、このように全身と深く関わっています。

この部位だけでも、全身を整えることは可能なほどに。


|

« 太るヤセる、と骨盤の関係 | トップページ | 「眼」で癒す »

アプローチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/27983855

この記事へのトラックバック一覧です: 足首の調整:

« 太るヤセる、と骨盤の関係 | トップページ | 「眼」で癒す »