« 腰椎4番の秘密 | トップページ | 太るヤセる、と骨盤の関係 »

2009年2月 9日 (月)

右足の中指が…

今日、関西からおいでいただいたある御方。

なにぶん遠方なもので時折しか調整できないのですが、
気に入っていただいているようで、来てもらってます。


「右足の中指が…」
はこの御方の言葉。

どうもしびれるような、違和感を訴えておいででした。

仰向けになっていただき、両脚の太ももの筋肉(大腿四頭筋)に
触れると、予想どおり左右差あり。
左は薄く感じられるのです。

「左足も、歩いていると股関節の処が何だかうまくかんで
 いない感じで……」

どうも整形外科では「生まれつき」と言われたらしく、不安げ
な表情をされていました。


仰向けのままヒザを立てていただいて、腰や股関節を動かして
どういう「歪み」かを判別。

そして、イスに座っていただき、首を調整。
ごく軽いタッチで行いました。

そして、再度仰向けに。
また腰や股関節を動かしてみると……

「…ああ、楽になってる〜」

自分でできる体操のいくつかをお教えして、
うつぶせに。。。

終了して歩いてもらうと、左側の股関節の違和感は
全然感じない程度に改善されたようでした。

全体に安定感が増した、といえばいいでしょうか。



「右足の中指」の違和感は、左側の違和感とこの場合
連動しています。

現象としては、左股関節に身体の重心がうまくかからず、
右側に荷重がかかって、腰はねじれたような感じになって
いました。

そうした偏った状態が長く継続していると、そのあおりを
受けた器官は、本来の動きを制限されてしまいます。

自覚する制限は人によりちがいますが、この御方の場合は
今回「中指」の異常感覚として反映された、ということです。

また、右足の中指は胃とも関係深いので、胃の状態を反映も
していたのでしょう。

いづれにしても、お伝えしたいくつかの体操その他を実践
していただければ、こういった事とも縁遠くなっていかれる
のではないかと、思います。









|

« 腰椎4番の秘密 | トップページ | 太るヤセる、と骨盤の関係 »

アプローチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/27924471

この記事へのトラックバック一覧です: 右足の中指が…:

« 腰椎4番の秘密 | トップページ | 太るヤセる、と骨盤の関係 »