« 身体調整の経過 | トップページ | 腰椎5番 »

2009年2月 2日 (月)

昨日、千葉にて…

年齢では20歳ちがう、パワフルな友人に会うために
片道2時間半かけて行ってきました。

この御方、非常に多才にして多芸な方で、本業はまったく
ちがうのにヒーリングもかなりの腕前。
過去何度かそのヒーリングを受けている僕がいうのだから、
間違いはありません。

今回は

「君のヒーリングも受けてみたい」

という要望もあったので、それではと少し気合入れて(笑)
向かいました。

しかし、いつも思う。
やはりヒーリングは「パワー」ではないな、と。


その御方が普段モードからヒーリングモードに入った瞬間

「肝臓と脾臓が弱ってる」
「チャクラバランスが狂ってる」

と指摘。
そして、それは僕本人がつねづね感じていたこと。

クリスタルやドニパトロなどを使ってチャクラを調節していく。
その度合いもちょうどよく、深いレベルに浸透していく。

そのセッションが終了したあと、ここ数年感じたことのない
左右それぞれの半身の上下のつながりを実感できました。


そのあと、僕の番。

足の痛みを瞬間に消失させたりといった技法を楽しんでいただき
ながら、いつものような「身体調整」。

普段タタミで調整しているだけにヒーリングベッドは多少やり
にくかったけれど、いびきかいてもらったから、、よし(笑)。

その御方は中国武術歴も20数年のキャリア。
その方面の話のなかで、いくつかの自分の修正点を発見も
できました。

多芸多才なバイタリティのなかの繊細な感性。
そして、柔らかで気遣いに満ちた物腰。
そして、気を感じ、気で動き、調節する能力。

こういったすべてが、ヒーリングには反映されるもの。

毎度のことながら、勉強になりました。

また、そのうち行ってこよう。。










|

« 身体調整の経過 | トップページ | 腰椎5番 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/27708673

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、千葉にて…:

« 身体調整の経過 | トップページ | 腰椎5番 »