« 腰椎1番と思惟活動 | トップページ | ナチュラルビューティー(ダイエット?) »

2009年2月27日 (金)

能力低下は○○でおこる

たとえば、いつまでもひきずる腰の痛み、肩のこり、
内臓の働きの悪さ、すっきりしない気分や頭の中……

なんだか昨日までできていた運動ができない…
いきなりサッカーが下手になった…
子供の性格が利かん坊になってきた…

こういった「あれ、何で」と思うような身体現象の
背後には、もしかしたら【打撲】があるのかも、、。


「能力低下は打撲でおこる」

昨日本屋でこのタイトルを見つけ、「もしや…」と
開いてみると、著者は「均整」を学んだ方。
こういう視点は「(野口)整体」や「均整」に関わった
方でないと、なかなか芽生えないものですから。

文章に施術者らしからぬ知性(?)があるなと思ったら、
元教師の肩書きがあり、納得。


【打撲】の怖さに関しては、整体創始者・故野口晴哉
先生はその著書や遺された講義集の中で再三述べられて
います。

どの季節に、過去の【打撲】のダメージが起きてくるか?
その時、それをどうすれば改善できるのか?

整体の操法(整体技術)の中でも、【打撲】のそれはひときわ
深い人間観察能力があってこそ創れたもの、とボクなどは
思っています。

ただその技術は、普通には難しい。
背骨を起点にしているけれど、その際にできる特殊な
「硬結」を探ることが必要だから。


この本の著者の方は、独自の観点から特に「足首」に着目
されていて、まだ途中だけれど面白い。

以前どこかで書いた記憶がありますが、足首だけで全身を
整えることは十分可能で、それだけに全身の何らかの異常
もよく反映される部位でもある、といえるでしょう。

いろいろな事例も紹介されているし、子を持つ親御さんや
身体に関わる仕事をされている方なら、有益な本なんじゃ
ないかなと、思います。










|

« 腰椎1番と思惟活動 | トップページ | ナチュラルビューティー(ダイエット?) »

身体均整法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/28392232

この記事へのトラックバック一覧です: 能力低下は○○でおこる:

« 腰椎1番と思惟活動 | トップページ | ナチュラルビューティー(ダイエット?) »