« 癒しの側面 | トップページ | たまには、日々徒然 »

2008年12月15日 (月)

見えない軸

身体には、無数の「目には見えない要素」がある。


たとえば、「丹田」という言葉を、聞いたことがある人は
多いのではないだろうか?

「腹」ではなく「肚」。

落ち着きと風格の根源には、これがある。





浅田真央選手。
いわずとしれた、現代女子フィギュアスケート界の頂点にいる、
時に「ミラクル」とまで評される逸材。

彼女は、そういう「見えない要素」の固まり。
僭越至極を承知でいえば、僕には、そう観えて、しまう。

特に「軸」。
バレエなどでいう「センター」という概念に近いし、彼女も
その経験がある、という話を聞いたことはある。

しかし、バレエで要求される軸と、フィギュアで要求される軸は、
同じようでもまた違ったものだろう。


あのしなやかで優雅に見えるジャンプ。
筋力以前にある、「軸」がもっともよく反映される。
その「軸」が、鋼のように太く、しかし同時にしなやかなのだ。

彼女が「どこ」で飛んでいるか?
それが観えたら、その秘密の一端に迫れるだろう。


いたづらに筋肉という鎧をつけず、更なる高みを表現してもらいたい…

切に、そう願う。






|

« 癒しの側面 | トップページ | たまには、日々徒然 »

からだのひみつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/26202489

この記事へのトラックバック一覧です: 見えない軸:

« 癒しの側面 | トップページ | たまには、日々徒然 »