« たったひとつの言葉 | トップページ | 「上がりやすい」「キレやすい」 »

2008年12月 9日 (火)

自然治癒力を引き出す(おおいなるヒント 2)

「ヒーリング」や「エネルギーワーク」というと、
たっぷり時間をかけるというイメージが湧く。

……のが、通常だろう。



その手法は、だいたい1分で終わる。
その後、5分ほど寝ておけばいいだけ、だった。

激しい難病の痛みが軽減する。
悪性の腫瘍が消える。

などなど、実際の医学的臨床の場で実証もされて
いるその手法。



創始者の方は、まだ40代。
静寂の中に激しさを、柔らかな物腰の中に溢れるセンスを
感じた。


簡単にいえば、エネルギーを降ろし自然治癒力を引き出す。
ただそれだけなのだが…その降りてきたエネルギーの質、
透明さと猛々しさの両輪は、身体内部で蠢いていた。


一度では分からない方も多いらしく、5回は通って
くださいという。

一度でわかったけど…5回通ってみた。



利と難、両面での大きなヒントを、
いただくことが、できた。


やっぱり、そういうことなんだよ、ね。







|

« たったひとつの言葉 | トップページ | 「上がりやすい」「キレやすい」 »

TAMURATIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/26051566

この記事へのトラックバック一覧です: 自然治癒力を引き出す(おおいなるヒント 2):

« たったひとつの言葉 | トップページ | 「上がりやすい」「キレやすい」 »