« 「なりたい」と「なる」 | トップページ | 動く力 »

2008年12月20日 (土)

身体調整

体調不良の種類は、無数にある。
そういっても、あながちまちがいではないだろう。


まずは、出てきた不調を解決する能力を磨く。
これがそれなりにできなければ、始まらない。

それが、筋肉や骨格の偏りの修正で終焉を迎えるのか。
それが、各内臓器官の変調とどう結びつくのか。
それが、どの程度の「深さ」なのか。

少なくとも、こういう「読み」は、要求される。



次に、それが「出てこない」身体に導く能力を磨く。

関節や筋肉の能力。
神経系やホルモン系の能力。
各内臓器官そのものの能力。

少なくとも、これらの「能力」を引き出す手法は、
要求される。



バリエーション的に、ある目的を達成する能力を磨く。

スッキリとした魅力的なボディラインに。
細く引き締まった脚に。
パッチリとした目に。
ツヤのある肌に。

明日の試合で、キレのよい動きをしたい。
瞬時の状況判断力を向上したい。
集中力を増したい。
ブレない心身を創りたい。

少なくとも、個々それぞれの希望に貢献できる手法は、
要求される。


これらすべてに共通する、不変の要素は何か?
これらすべてに影響する、普遍の要素は何か?


その要素を身体から引き出し、高める。

その要素が、引き出されていくことで、ごく自然に
上記それぞれの項目は、達成される基礎ができる。

パソコンでいえば、OSの整備であり、ある面バージョン
アップともいえるだろう。

アプリケーションは、必要に応じてインプットすればいい。
それが動作する身体であれば、いいだけのこと。


 


それが、【TAMURATIC】の身体調整、

なのだろう、か。













|

« 「なりたい」と「なる」 | トップページ | 動く力 »

TAMURATIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/26344300

この記事へのトラックバック一覧です: 身体調整:

« 「なりたい」と「なる」 | トップページ | 動く力 »