« 【TAMURATIC】 〈中編〉 | トップページ | 健康について »

2008年11月21日 (金)

【TAMURATIC】 〈後編〉

率直に驚いたのは、私は手首が痛いといっている
のに、その手首にはほとんど触らないことだった。

その【TAMURATIC】の主曰く

「だって、手首が悪いんじゃないんでしょ?
 ただ痛いだけで」

……まあ、確かにそうなんだけど。


あおむけで足首、骨盤、ろっ骨などを、よくわからない
くらいソフトに調整したらしい。

メインはうつぶせでの、背骨の調整らしかった。

「指で直接背骨に触れて、その弾力やゆがみの状態を
 調べます。
 それと同時に、気で観ていきます。」


聞けば、背骨のひとつひとつに役割があり、前後や左右
などの動作や、内臓、ホルモンなどにも関係しているらしい。
それだけでなく、気分や感覚まで反映しているとも。




……その調整は、ほとんど触れているだけ。
何をされているのか、皆目見当もつかなかった。

でも、確かに硬いところは柔らかく、つまった感じのところは
拡がった感じがする。
気分も、何となくさっきよりも明るく感じる。
全身が暖かく、スッキリしたようだ。

「○○さんの停滞していた気が、うまく循環するように
 なった、ということですよ」

と、【TAMURATIC】の主はいっていた。



調整は、時間的には20分くらいだった。
これは個人差があるらしい。
わかりにくい人や変化しにくい人だと、40分くらいかける
場合もあるそうだ。



「手首、いかがですか?」
私「……そういえば、なんだか軽い…」

「念のためもう一度言っておきますが、『治療』ではないです(笑)。

 でも、つまりや偏りが調整され、気が流れるようになると…まあ
 そういう変化を身体はしてくれるようですよ。」

と、その【TAMURATIC】の主は、少し微笑んだ。


不思議な感じだった。
「整体」というイメージから、グイグイ押されたりバキバキされたり
するものだと思っていただけに、あまりにあっさりと終わったし。


「よく言われます。
 『結局、何やってんですか?』って(笑)。
 でも、言葉で云々言っても…ね。
 自分の身体で感じる。
 まずは、そこが出発点かなと。」



確かに説明しがたいわな、こりゃ。








|

« 【TAMURATIC】 〈中編〉 | トップページ | 健康について »

このブログについて」カテゴリの記事

コメント

先生に調整されても、軽くさわる程度ですから、本当に何をされたか?わかりません。でも、ゆがみ や 振れ幅が小さくなるので、身体は、わかっているようです。

投稿: シルバーバック | 2008年11月21日 (金) 14時14分

シルバーバックさん、ありがとうございます。

投稿: 田村 | 2008年11月21日 (金) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/25533530

この記事へのトラックバック一覧です: 【TAMURATIC】 〈後編〉:

« 【TAMURATIC】 〈中編〉 | トップページ | 健康について »