« 本屋 | トップページ | 【TAMURATIC】について2 »

2008年11月10日 (月)

名称

「均整」

こうヤフーやグーグルなどで検索すると、いろいろな
団体や学校があることに気づくかもしれない。


「身体均整法」
「姿勢保健均整術」
「均整術」

など、その団体、その組織の考え方や意向により
さまざまに呼び名があるのが「均整」の特徴。


これは、創始者が昭和50年に他界されたあと、
種々さまざまな大人の事情(?)により、分裂した
ことが発端となっているのだろう。

創始者の技法を継承し、伝えていこうとする意思。
当時、いや正確には戦後医療改革あたりからの流れを
重視し、それに沿っていこうとする意思。
新たな発展を望む意思。

そうしたさまざまな意思の相違が、現在の混沌を
生んでいるといえなくもない。


もちろん、いい悪い、正しい正しくないなんて、
いえないけれど……ね。




僕が「均整」を教えていただいたのは、

「東京均整学院 均整指導教室」

というところ。


たぶん、ネットで検索しても出てこないけれど。


昔は「均整」も専門学校だった。
東京の目黒区、大橋に所在していた。
まあ、そこも後に分裂縮小するワケだが。

そこで、最晩年に理事長と事務局長をされていた
2人の先生から、少人数制で習うことができたのは、
幸運だったといえるのかもしれない。

ただいえるのは、どこで誰に習ったかは、実際の
場面ではどうでもいい。
要はその瞬間、何ができるかだろう。



名称なんて、そういう意味ではどうでもいい。


…と思うけどね。














|

« 本屋 | トップページ | 【TAMURATIC】について2 »

身体均整法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/25197475

この記事へのトラックバック一覧です: 名称:

« 本屋 | トップページ | 【TAMURATIC】について2 »