« 呼吸の間隙1 | トップページ | 2008・11・15 鎌倉にて »

2008年11月14日 (金)

10年という月日

横浜市青葉区、キレイな街並みで名を馳すたまプラーザ。
来年、2009年の2月でこの地域に来て丸10年になる。


なぜこの地域に?と問われれば、「縁があったから」と
いうしかない。

縁とはいっても親戚縁者の類いではなく、身体調整での
つながりである。

独立してしばらくは、出張することが多くあった。
その時期、たまプラーザに頻繁に訪れるようになり、
どうせなら移転してしまおうということだった。

街並みは美しく、よく整理されている。
緑はそこかしこに見かけられ、街路樹も多い。
ここには女性しかいないのか?と思えるほど昼間の
駅前周辺は、華やかな雰囲気に包まれている。

まあ、僕の感性とはずいぶん離れているものの、ここ
で10年という月日を過ごした。
僕はひとつの街で10年過ごしたことなど、生まれてから
ただの一度もないので、我ながらそのことに驚いている。



この先、ここを出るのか出ないのか、それはわからない。
それはこれから成していく途上での、道筋にゆだねていく
ことだろう。

ただ、この街での10年で、僕は大いに学ぶことができた。
それは、仕事上のことも、人生についてもだ。

街、そこに住む人々、そしてそこに至ることになった
プロセスすべてに、まずは感謝したいと思う。



現在着々と進む駅前再開発。
二子玉川と並ぶ、田園都市線の目玉となるのだろう。


Hi3d0003_2






|

« 呼吸の間隙1 | トップページ | 2008・11・15 鎌倉にて »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/25318545

この記事へのトラックバック一覧です: 10年という月日:

« 呼吸の間隙1 | トップページ | 2008・11・15 鎌倉にて »