« 10年という月日 | トップページ | 呼吸の間隙2 »

2008年11月17日 (月)

2008・11・15 鎌倉にて

毎回、それなりに趣向を凝らして実施している
鎌倉での講習会。

もう少しで5年になる。


 

もちろん、縁あって来ていただいている方に
何らかの福音があることを前提として、僕と
しては、年に何回かの自己研鑽の場であり、
自己確認の場としての機能をもたせてもいる。


これを始めた端緒。

「均整」などの日本で育まれた伝統的な手技療術
の良さを、どう現代で伝えていくかということを
実地検証する必要性も感じていて、それにはまず
体験してもらうこととの思いもあった。

また、自己の空間やフィールドだけでしか通用しない
ような実力ではしかたがないという思いもあった。

狭い空間、狭い視野でのみでやっていると、どうし
ても独善的で排他的にならざるをえない。
それがたとえ、通常の常識ではあり得ないような結果
を導いていたとしても、僕はそうなりたくはない。

それには生来臆病で小心な自分のためにも、ガチな
真剣勝負の場を創ることだとの思いもあった。


今回からしばらくは

「身体調整」の体験

を、その場でしてもらうという内容。

説明も少しで、まずは自分自身の身体で、その
変化を実感してもらおうというものだ。



 


4名の方に御参加いただきました。
それぞれの方々に喜んでいただいたようで、
良い会になったと思います。

ありがとうございました。

Ca3a0080

|

« 10年という月日 | トップページ | 呼吸の間隙2 »

講習会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122515/25410033

この記事へのトラックバック一覧です: 2008・11・15 鎌倉にて:

« 10年という月日 | トップページ | 呼吸の間隙2 »